春夏に欠かせないもの

  • セットアップの上からベルトバッグでウエストマークし、さらにハンドバッグを持った女性。色や素材感を揃えているので、統一感が生まれている。彼女がしているように、パンツの裾をレースアップサンダルの紐で縛ってシルエットを変えるテクニックも、ストリートで流行中だ。

    これぞマイクロバッグの最終形!?シーズンごとにバッグがミニ化し、ショーで見た時には衝撃を受けた「ジャックムス(JACQUEMUS)」のLe Petit Chiquitoバッグ。ミニチュアフィギュア感がありながら、スナップボタン留めのれっきとしたバッグです。これ以上小さなバッグは出会ったことがないです。

    白のフーディーにカンカン帽。そんな装いがよく似合う気持ちのいい昼下がり。外のベンチでアイスコーヒーを飲む彼女は、ゆったり読書中の模様。マチ付きの小振りなショルダーポーチから文庫本を取り出し て、ホッと一息。

    キャンバス生地にブランドロゴを配置した大容量のショッピングバッグ。幅広のマチがついているため、パックやペットボトルなど面積をとる荷物もすっぽりと収納できるのが嬉しい。ショッピング以外のデイリーユースにも重宝しそうなデザインも◎

    チャームのようなサイズ感が可愛い“バゲット”
    フェンディの人気バッグ“ピーカブー”のミニサイズに、さらに小さいサイズのピンクの“バゲット”をセット。おもちゃのようにキュートなルックスながら、しっかりとリュクスなムードを漂わせているのがさすが!

    ローマを拠点にするビッグメゾンフェンディ(FENDI)が、アイコンバッグである「ピーカブー(Peekaboo)」のサヴォアフェールにフィーチャーしたビデオを公開した。ビデオでは数あるピーカブーのモデルの中から「レーザーカット」「インターレース」「インターシャ」といった手法が用いられたバッグが完成するまでの工程を紹介している。